FC2ブログ

『小論理学』メモ

大切だと思う部分のメモ。


《普通人々は、論理学は単に形式を取扱うにすぎず、内容はほかから取って来なければならない、と言う。しかし論理的諸思想は、その他すべての内容にくらべて決して「単に……すぎない」と言われるようなものではなく、その他すべての内容こそ、論理的諸思想にくらべると「単に……にすぎない」と言いうるものである。論理的諸思想は、あらゆるものの絶対的な根拠である。》

《それ自身生動的な思惟諸規定を、それ自身で展開させねばならない。》

《普通われわれは、対象と表象との一致を真理と呼んでいる。この場合、われわれは、一つの対象を前提し、そしてわれわれの表象はこの対象に適応しなければならないのである。しかし哲学的な意味では、真理とは、これに反して、抽象的に言えば、或る内容のそれ自身との一致を意味する。》

スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ブログタイトルは夏目漱石の「黙々として牛の如くせよ」から。

野間

Author:野間

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jpアソシエイト
フリーエリア
読書記録
野間の今読んでる本
管理人の電子書籍
ネコ図鑑
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる