FC2ブログ

『オウム』

   『オウム』


   「アハハハハハハ!」
   オウムが逃げ出して爆笑しながら飛んでいた。飼い主がたまたま爆笑したのを聴いて覚えていたのだ。
   オウムは米軍基地のアパートのベランダに降り立った。
   「アハハハハハハ!」
   仲良く朝食を食べていたアメリカ人の家族らは、このオウムはとても幸せそうに笑っている、幸運のオウムだ、日曜の朝からこんなオウムに出会えるなんてラッキーだ、今日は楽しい休日になるだろう、と微笑んだ。
   次にオウムは中国人の家族が住むアパートに降り立った。
   「アハハハハハハ!」
   みんなでお菓子を食べていた中国人の家族らは、
   「アハハハハハハ!」
   とオウムを見て一斉に爆笑した。オウムの爆笑がツボに入ったのだった。お互いに肩をバシバシ叩き合い、心から楽しそうに笑った。
   次にオウムは、ネパール人留学生らの寮に降り立った。
   「アハハハハハハ!」
   トランプで遊んでいた留学生の女の子たちは、
   「わあ、可愛い!」
   と言って、写真や動画を撮ると、家族や仲間にシェアし、本当に可愛いねぇ、などとメッセージを交わし合ってはしゃいだ。
   次にオウムは、沖縄県人の青年のアパートに降り立った。
   「アハハハハハハ!」
   青年はブスッとしながら、一人さびしく缶ビールをすすり、会社から家に持ち帰って来た仕事をやっていたが、オウムの笑い声を聴くと、
   「バカにするのか、このやろう!」
   と怒鳴ってベランダに飛び出した。オウムを両手で八つ裂きにしようとしたが、オウムはサッと空中に舞い上がった。青年は勢いあまってベランダの柵に体を強打してうめいた。
   「アハハハハハハ!」
   
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

テーマ : オリジナル小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
ブログタイトルは夏目漱石の「黙々として牛の如くせよ」から。

野間

Author:野間

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jpアソシエイト
フリーエリア
読書記録
野間の今読んでる本
管理人の電子書籍
ネコ図鑑
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる