FC2ブログ

ぼやき

この頃能力の限界を感じています。
夏目漱石が大好きで、漱石作品の批評めいたことを書くのが趣味なのですが、深い読み、新しい規定を見つけることができなくなっています。
小説も、良い小説を書くことができないでいます。

いろいろ考えた結果、この限界を超えるには、哲学を集中的に学ぶべきだという結論に到達しました。
それでカントの『純粋理性批判』とヘーゲルの『小論理学』を読んでいますが、これが非常に難しい。楽しいことは楽しいのですが、正直にいうと、楽しいという気持ちより、難しい、辛い、という気持ちのほうが大きいのです。だからカント、ヘーゲルの本を開くのが怖い感じがしています。

とはいえ、哲学を読まなければ先に進むことはできないような気がします。
哲学をやらないと、たぶん、戦争認識も深くならないでしょう。
漱石や、二葉亭四迷や、樋口一葉や、シェイクスピアや、セルバンテスや、モリエールや、ゲーテやの、根本的理解もできなくなるはずです。
それくらい哲学という学問は、私たちの生活に深く関わっていないように見えて実は深く関わっている、身近で重要な学問なんだろうと思います。

とはいえ、難しい学問には違いありません。
自分なんかに哲学の深い理解ができるのか、とも思いますが、正しい戦争認識のために、深い反省や謝罪を行うためにも、哲学を頑張らなければと思っています。

今日は体調がすぐれないので、今日はやすんで、明日からまた哲学を頑張ります。
スポンサーサイト
にほんブログ村 本ブログ 書評・レビューへ
にほんブログ村にほんブログ村 小説ブログ 純文学小説へ
にほんブログ村

テーマ : つぶやき
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

日めくり・ねこ時計
プロフィール
ブログタイトルは夏目漱石の「黙々として牛の如くせよ」から。

野間

Author:野間

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Amazon.co.jpアソシエイト
フリーエリア
読書記録
野間の今読んでる本
管理人の電子書籍
お小遣い稼ぎ
ネコ図鑑
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる